自分の親を安心して預けられる住まい

月別アーカイブ

フジ住宅の「考え方」って?

皆さんこんにちは!

まだまだ寒い日が続いていますが、いかがお過ごしですか?

 

つい先日、ある役所の方とお話をさせて頂く機会がありました。

「フジ住宅さんは、元々は分譲住宅とかアパートが専門だと思いますが、

なぜ、高齢者住宅に参入されたのですか?何かきっかけがあったのですか?

どういった特長があるのですか?」

 

これまで何度となく同じような質問をされたことがありましたので、

その切り返しにも随分なれてきました。

 

価格、設備面、サービス面・・・・ではなく、

私たちが、いつも一番にお伝えするのは、フジ住宅の「考え方」です。

「考え方」と言えば、少し堅いですが、「経営理念」というか・・・

もっと堅く感じてしまいますね・・・(笑)

 

でも、全然そんな堅いお話ではなく、

何のために働いているのか?どういった目的、どんな想いで

高齢者住宅を運営しているのか?

私たちが何を考えているのか?

 

価格や設備面、サービス形態の前に、しっかりお伝えすべきことがあると

私たちは考えております。

ひとことで言えば、会社の自己紹介ですかね。

 

なぜ? と疑問に思われる方もおられると思いますが、

どんな経営理念(考え方)を持った会社で、何のために事業を行っているのかを、

しっかりお伝えすれば、全ての住宅が同じコンセプトで運営されているわけですから、

個々の高齢者住宅のことを、あまり細かくお伝えしなくても

十分に理解して頂けると思うからです。

 

あとは、入居希望者様やご家族様のご希望や状況に合わせた条件で、

住宅をピックアップしていけば良いだけです。

 

そういったケアマネージャーさんやソーシャルワーカーさんとのやりとりを踏まえ、

今回のコラムを執筆しました。

これまで、何度もフジ住宅の考えをお伝えしてきましたが、あらためて、皆さんに理解を深めて頂きたいと思い、

コラムにしました。ぜひ、じっくりご覧頂ければ幸いです。

http://www.fp9982.com/fps/colmn/story/story17.html

また、良かったら感想をお聞かせ下さい。

「安心」の意味

新年、明けましておめでとうございます!

今年は、日の並びによっては、9連休という方も多かったのではないでしょうか?

皆さん、どんな年末年始を過ごされましたか?私は、休み太りもなく、元気に新年をスタートしています!

 

 

今年も大好評の定期コラムやこのブログで、フジパレスシニアのことをたっぷりお伝えして参りますので、

2014年もよろしくお願いします!

 

 

 

今年1回目のコラムは、「安心」の意味。

 

「安心」という言葉、私もそうですが、皆さんも普段何気なく使っている言葉だと重いますし、この言葉の意味をしっかり考えて使うことは、あまりないのが実情ではないでしょうか?

 

辞書には「心配・不安がなくて、心が安らぐこと」とあります。また、「安心(あんじん)」と読めば、「仏教の功徳によって、迷いがなくなった安らぎの境地」という意味だそうです。

逆に、安心の反対語の「不安」は、「気がかりで落ち着かないこと。心配なこと」とあります。こうして、じっくり調べてみると、言葉の意味が深いなあということがよくわかりますね。

人によって、「安心」の捉え方も違います。例えば、「○○さんに任せておけば安心」とか、「○○さんの顔を見れば安心する」とか。「リモコンや携帯電話が手の届くところにないと落ち着かない」とか・・・・

http://www.fp9982.com/fps/colmn/story/story16.html

私たちは、仏様ではありませんので、誰かに功徳を施すということはできませんし、そのような大それた考えは持っておりませんが、高齢者住宅の運営に携わる人として、入居者様やそのご家族には、最良の「安心」を提供していきたいと常々考えております。

今回のコラムでは、フジパレスシニアでの「安心」とは何なのか?をご紹介しております。ぜひ、じっくりご覧頂ければ幸いです。

http://www.fp9982.com/fps/colmn/story/story16.html

今年も、引き続き、よろしくお願い致します!