自分の親を安心して預けられる住まい

第一の生活のサポート

いつもシニアハウスサポータブログを読んでいただいている皆様こんにちは!本日はコラムの更新日!今回第7回目のコラムタイトルは「第一の生活のサポート」です!

 

http://www.fp9982.com/fps/colmn/story/story7.html

 

 

フジ住宅のサービス付き高齢者向け住宅である、フジパレスシニアは今まで約2,000戸の供給をしておりますが、サービス付き高齢者向け住宅は、いわゆる老人ホームや介護施設ではなく、あくまで住宅。

そこで生活を送られる方、新しく入居される方、100人いれば100通り、フジパレスシニアで言えば2000通り以上の人生があるわけです。

 

設備の充実さや、建物の広さももちろん重要な項目ですが、一番重要な事は、ご入居される方が「今までと変わらない楽しい生活を送れるか」という事だと思います。

 

でも、初めは皆様緊張されていたり、すぐに新しい環境に馴染めなかったり、となかなかリラックスできない時もあります。

 

介護が必要であったり,ご病気などの影響で、これまでと全く変わらない生活というのは難しいかもしれませんが、でも、好きだった趣味や食事、楽しみはこれまで通り続けて頂き、日常生活や急変時の対応などの心配の無い生活を新しい住宅で過ごして欲しい、またそうしていただくことが、我々シニアハウスサポーターの仕事であり、役目なのだと思っております。

 

今回のコラムはそんなシニアハウスサポーターの、入居者様の新しい生活のサポートに対する想いです!

 

無口だった方が、歌を歌って歩くようになったり、塞ぎこんでいた方が、自分から友達作りに動かれたり、本当に様々なドラマがあります!

 

第二の生活、第二の人生ではなく、今が充実度、 満足度とも人生で第一の生活を過ごしてほしい!

 

続きは是非コラムを御読み下さい!

 

http://www.fp9982.com/fps/colmn/story/story7.html