自分の親を安心して預けられる住まい

フジパレスシニアブログ

「安心」の意味

新年、明けましておめでとうございます!

今年は、日の並びによっては、9連休という方も多かったのではないでしょうか?

皆さん、どんな年末年始を過ごされましたか?私は、休み太りもなく、元気に新年をスタートしています!

 

 

今年も大好評の定期コラムやこのブログで、フジパレスシニアのことをたっぷりお伝えして参りますので、

2014年もよろしくお願いします!

 

 

 

今年1回目のコラムは、「安心」の意味。

 

「安心」という言葉、私もそうですが、皆さんも普段何気なく使っている言葉だと重いますし、この言葉の意味をしっかり考えて使うことは、あまりないのが実情ではないでしょうか?

 

辞書には「心配・不安がなくて、心が安らぐこと」とあります。また、「安心(あんじん)」と読めば、「仏教の功徳によって、迷いがなくなった安らぎの境地」という意味だそうです。

逆に、安心の反対語の「不安」は、「気がかりで落ち着かないこと。心配なこと」とあります。こうして、じっくり調べてみると、言葉の意味が深いなあということがよくわかりますね。

人によって、「安心」の捉え方も違います。例えば、「○○さんに任せておけば安心」とか、「○○さんの顔を見れば安心する」とか。「リモコンや携帯電話が手の届くところにないと落ち着かない」とか・・・・

http://www.fp9982.com/fps/colmn/story/story16.html

私たちは、仏様ではありませんので、誰かに功徳を施すということはできませんし、そのような大それた考えは持っておりませんが、高齢者住宅の運営に携わる人として、入居者様やそのご家族には、最良の「安心」を提供していきたいと常々考えております。

今回のコラムでは、フジパレスシニアでの「安心」とは何なのか?をご紹介しております。ぜひ、じっくりご覧頂ければ幸いです。

http://www.fp9982.com/fps/colmn/story/story16.html

今年も、引き続き、よろしくお願い致します!

なんでフジパレスシニアにして頂いたんですか?

今年もあっという間に残すところ後10日ですね!

バタバタとしているうちにあっと言う間に年も明けてしまいそうですが、何かと忙しい年末ですので、

今年の事は今年のうちに終わりにして、

ゆっくりと年末、年始を迎えたいです!

 

このブログでは月2回更新しているコラムのご紹介をメインに紹介させて頂きましたが、早いものでもう第15話です。

 

ずっとお伝えしてきた事はフジ住宅のサービス付き高齢者向け住宅フジパレスシニアのコンセプトは

「自分の親を安心して預けられる住まい」という事です。

 

それは目に見える立ち居振る舞いだけでなく、料金、設備、サービス面、対応面など全ての面で一般的に見て

流行りそうかとか、受けが良いと言う考えではなく、もし自分の親や親族が入居した場合に、自分とは離れて暮らしていてもずっと「安心して」預けることができるのか、ということです。

 

2013年最後のコラムでもお伝えしたいのはその1点「自分の親を安心して預けられるか」という事です。

介護を受けられる施設はサービス付き高齢者向け住宅以外にも多数ありますし、サ高住でも介護は受けられますが、

その全てで安心・満足のサービスが受けられるかというと、様々です。

 

それは料金面で支払い続けるのがネックであったり、受けられるサービス面での、求める「質」の問題もあります。

 

料金と質をバランス良く両立するのは難しいですが、もっと考えなければいけないことは入居者様がそこでずっと楽しく暮らしていけるか、

ご家族は離れていても安心してサポートしていけるかという事です。

 

今回のコラムは私たちシニアハウスサポーターにとって、そして現場で運営に当たる事業者様にとっても大変気づきの多い内容です。

 

実際に今ご入居する物件や施設を探されている方、これからご入居をお考えの方に是非お読みいただきたい内容です。

 

http://www.fp9982.com/fps/colmn/story/story15.html

 

このブログの2013年の更新はここで終わりになります!

本年度も有難うございました!少し早い年末のご挨拶になりますが、2014年度もフジ住宅を宜しくお願いいたします!

 

 

コラムバックナンバー(こちらからも是非お読み下さい!)

コラムTOPページ↓

http://www.fp9982.com/fps/colmn/story/story15.html

 

1話:「実は私の父だったんです」

http://www.fp9982.com/fps/colmn/story/story1.html

 

2話:「終わりの住み処」

http://www.fp9982.com/fps/colmn/story/story2.html

 

3話:「もっと早くここに来たらよかったなあ」

http://www.fp9982.com/fps/colmn/story/story3.html

 

4話:「○○だから」ではなく「○○でも」

http://www.fp9982.com/fps/colmn/story/story4.html

 

5話:「入居と解約」

http://www.fp9982.com/fps/colmn/story/story5.html

 

6話:「本当の親孝行」

http://www.fp9982.com/fps/colmn/story/story6.html

 

7話:「第一の生活のサポート」

http://www.fp9982.com/fps/colmn/story/story7.html

 

8話:「頑固でわがままで、幸せな叔母」

http://www.fp9982.com/fps/colmn/story/story8.html

 

9話:「知り合いにもここの事紹介したいんですよ!」

http://www.fp9982.com/fps/colmn/story/story9.html

 

10話:「これからもフジパレスシニアを建てる事への想い」

http://www.fp9982.com/fps/colmn/story/story10.html

 

11話:「あなたの両親に介護が必要になった時」

http://www.fp9982.com/fps/colmn/story/story11.html

 

12話:「フジパレスシニアが選ばれ続ける6つ目の理由」

http://www.fp9982.com/fps/colmn/story/story12.html

 

13話:「しあわせの土台」

http://www.fp9982.com/fps/colmn/story/story13.html

 

14話:「俺も年取ったらあそこで暮らすわ!」

http://www.fp9982.com/fps/colmn/story/story14.html

 

俺も年とったらあそこに住むわ!

早いもので2013年も残すところあと2週間弱。

あっという間に今年も時間が過ぎていった気がしますねぇ!

 

来年は

1月に

「シニアライフ門真」(門真市小路町)

「コージィコート下新庄」(大阪市東淀川区)

2月に

「ココラ日根野」(泉佐野市日根野)

3月に

「ココラ泉佐野」(泉佐野市松原)

が新規オープンのため、年末も大忙しで一同頑張っております!

物件詳細はこちらを!

 

◆シニアライフ門真http://www.fp9982.com/fps/fuji/conts04-63.html

◆コージィコート下新庄http://www.fp9982.com/fps/fuji/conts04-64.html

◆ココラ日根野http://www.fp9982.com/fps/fuji/conts04-65.html

◆ココラ泉佐野http://www.fp9982.com/fps/fuji/conts04-66.html

 

物件詳細はお気軽にお問い合わせ下さい!0120-37-9982

 

今回ご紹介させていただく、コラムは、シニアハウスサポーターの友人のお話しです。

 

介護付きの老人ホームや高齢者住宅については、利用料金が高ければ、色んなサービスあり、設備や内装も豪華になるホームなどはたくさんありますが、私たちが想い、願ったのは、もっと一般的な家庭でも、私たちのようなサラリーマンの家庭でも、費用を賄えるような料金形態で、かつ入居者様の生活不安も取り除かれるようなサービスを提供できる、高齢者住宅だったのです!

 

今回のコラムの主人公とも言うべきFさんのご家族はまさしく、そのようなご家庭でした。

 

結果、Fさんのお祖母様にフジパレスシニアにご入居を頂くのですが、ご入居までの経緯やそれからの生活のお話をお聞きして、私たちも嬉しくなってしまいました!

 

是非、続きの内容はコラムでお読み下さい!

 

http://www.fp9982.com/fps/colmn/story/story14.html