自分の親を安心して預けられる住まい

フジパレスシニアブログ

平均寿命と健康寿命の違い???

みなさん、こんにちは!

自分は今●●歳だから、平均寿命から今の歳を差し引いて、あと●●年生きられる・・・・

そんな計算、したことはありませんか?私はあります。

でも、平均寿命からは、あと何年生きられるか?は、厳密に言えば分かりません。

重要なことは、いかに健康に生きられるか?

そう!「健康寿命」が大事なんです!

何を今さらという方が多いと思いますが、今回は「平均寿命」と「健康寿命」について、コラムにしてみました。

http://www.fp9982.com/fps/colmn/story/story25.html

寝たきりで過ごす余生と、周囲の手を借りながらでも、体は衰えても、心だけはいつまでも健康でいたい。

そんな皆さんの要望にお応えできるサ高住でありたいと、常に考えています。

コラム、ごゆっくりご覧下さい。

http://www.fp9982.com/fps/colmn/story/story25.html

 

高齢社会白書から見る将来の日本

みなさん、こんにちは!

6月は猛暑日が続いたり、東京では突然のヒョウやゲリラ豪雨といったこれまでに例のない天候が続きました。これも温暖化の影響なのか?と、素人ながら心配している今日この頃、

厚労省からのメルマガで高齢社会白書が目に留まりました。

http://www.fp9982.com/fps/colmn/story/story24.html

データだけを見れば、率直に、明るい将来があるのだろうか?自分たちが高齢者になった時の日本はどうなっているのだろうか?と異常気象以上に(シャレではありません)心配になります。

ただ、だからこそ私たちができることがないのか?今の私たちにできることは何なのか?を真剣に考えることができました。それは、フジパレスシニアで世の中を変えていくこと。多くの方を幸せにしていくこと。

大きすぎる目標かも知れませんが、私たちシニアハウスサポーターの存在意義として、目標を見失うことなく、精進して参ります。

今回は、少しマジメなブログとなりましたが、ぜひ、定期コラムにも目を通していただけましたら幸いです!

http://www.fp9982.com/fps/colmn/story/story24.html

 

 

 

 

 

 

親孝行のカタチ

みなさん、こんにちは!

週末の良い天気から一転、雨模様の一日ですね。

こんな時は、フジパレスシニア定期コラムを読んで、熱くなってみてはいかがでしょうか?

 

さて、前回のブログで少しご紹介させていただきました、フジ住宅の親孝行月間。

大変多くの反響を頂きましたので、今回は定期コラムで、もう少し詳しくご紹介させて頂きました。

http://www.fp9982.com/fps/colmn/story/story23.html

 

『親孝行』は、しなければならないとか、こうでなければならないといった固定観念というか、何か難しい印象をお持ちの方も多いのではないでしょうか?

 

そうではなく、『親孝行』とは、ズバリ、親に対する『感謝の気持ち』を持つことです。その方法や表現の仕方に制限はありません。

何かプレゼントしたり、感謝の気持ちを言葉で伝えたり、今皆さんが存在すること自体が『親孝行』かも知れませんね。今回は、フジパレスシニアに入居してもらうことが、最良の『親孝行』ということで、ひとつのエピソードをご紹介させて頂いております。

http://www.fp9982.com/fps/colmn/story/story23.html

 

じっくりお読みいただければ幸いです。

 

また、Face Book でもブログ&コラム、ご紹介しております。いいね! お待ちしております!