自分の親を安心して預けられる住まい

しあわせの土台

毎回紹介させて頂いているコラム。

先日、今までの発行済みコラムで、どのコラムが一番多く読んでいただいているのかを調べてみました!

差はほとんど無かったのですが、栄えある第1位は、

 

第11話「あなたの両親に介護が必要になった時」でした!

http://www.fp9982.com/fps/colmn/story/story11.html

 

自分が年をとれば、自分の両親も、自分の家族も、自分と同じだけ年をとるわけですし、

年を重ねれば、誰もが自然に意識する事です。

読んで頂いている方々も、とても気になったコラムだったのではないでしょうか?

 

今日紹介するコラム第13話のタイトルは「しあわせの土台」です。

 

幸せ、、、と考えると、何を思い浮かべますでしょうか?

お腹いっぱい食べる!・・・幸せです!

時間を気にせずぐっすり寝る!・・これも良いですね(笑)

お金!・・・すごく大事です!

 

いろんな幸せの「カタチ」がありますが、幸せの「土台」となるものは何でしょうか?

幸せの基礎になっているものは何でしょうか?

 

フジ住宅では、創業からずっと変わらない、幸せのカタチ、

それは「家族」と考えています。

 

支えあい、笑いあい、時にはケンカもし、でも最後に自分を笑顔で迎えてくれる場所は家族なのです!

ブログにも、コラムにもよく登場する「自分の親を安心して預けられる住まい」という言葉は

その考えが元であり、アレコレ考えて、頭をひねって考え抜いたのではなく、

自然に出てきた言葉、コンセプトなのです。

 

「しあわせの土台」、今週も是非ご覧下さい!

http://www.fp9982.com/fps/colmn/story/story13.html