よくあるご質問

  3.健康管理について

Q&A

健康管理体制はありますか?

協力医療機関による定期的な診療と、身体の状況により必要と判断される場合は、介護職員によるバイタルチェックを行っています。
訪問診療を受診される場合、訪問介護と連携して健康管理を行う事になりますので、より安心して頂けると思います。


Q&A

急に体調が悪くなった場合は?

スタッフが協力医療機関と相談の上で対応いたします。 訪問診療をご利用して頂いている方は、 ドクター、看護師の指示を仰いだ上で対応いたします。
受診が必要と判断される場合には、ご家族にご相談させて頂きます。 また緊急を要する場合には救急車の要請をいたします。


Q&A

入居後の医療はどのようになりますか?

通院出来る方は今までの医療機関へ通院して頂いて結構です。ご自身で通院困難な方は訪問診療の受診となりますが、健康管理においては、介護と医療の連携は非常に重要と考えております。
基本的な医療は、かかりつけ医(ホームドクター)に対応してもらい、かつ緊急時等は、地域の医療機関とも連携しながら包括的に皆様の身体をお守りさせて頂いております。


Q&A

訪問診療はどのようになりますか?

各住宅毎に提携している協力医療機関をご紹介させていただくか、弊社にて提携している24時間対応の在宅療養支援診療所をご紹介させていただくことができます。
訪問診療で24時間完全対応している医療機関は現実的には少ないですが、弊社グループでは、定期的な訪問(身体の状況による)、急変時対応、必要に応じて看護師のバイタルチェックが行える体制を整えています。
訪問診療で対応出来ない診療科目、検査、入院等があれば、近隣の医療機関(後方支援病院)と連携しながら対応致します。


Q&A

お薬はどの様になりますか?

訪問診療と併せて調剤薬局とも連携しております。処方箋を持って薬局へお薬を取りに行く必要はございません。
調剤薬局とは個別契約となりますが、介護保険サービスを利用している方は訪問介護にて服薬管理にも対応できる場合があります。


Q&A

入院が必要となった場合の対応は?

ご家族にご相談の上、協力医療機関の医師に相談し調整させて頂きます。
また入院手続きなどは必要に応じて随時支援をさせて頂きます。


Q&A

退院した後、元の部屋に戻ることは可能ですか?

賃貸借契約となっておりますので、賃料・管理費等をお支払いして頂いている限りは、そのまま戻ってきて頂けます。
ただし病状によっては在宅が困難な場合もございますので、主治医、ケアマネージャー様と相談の上で決めさせて頂きます。また長期入院の際にはご相談ください。


Q&A

訪問歯科はどのようになりますか?

訪問介護、訪問診療と連携して、包括ケアを行っております。訪問診療(内科等)と合せ、歯のケアは重要です。歯の残存数と寿命とは深く関連していると言われています。
虫歯が無くても口腔ケアを行う事で疾病予防にもつながり、また義歯の調整によってしっかりと咀嚼する事により様々な身体機能の低下を防ぐ事ができます。
4大死亡原因として挙げられている「癌」「心疾患」「脳血管疾患」「肺炎」は歯周病菌が関わっていると言われています。

スペシャルコンテンツ

コラム
「自分の親を安心して預けられる住まい」

実際にフジパレスシニアであった皆様にお伝えしたい物語をおまとめしたコラムです

シニアハウスサポーターズブログ

シニアハウスサポーターズブログ
「自分の親を安心して預けられる住まい」

fuji_baner

フジパレスシニア紹介ムービー

下のムービーを再生するとフジパレスシニアの紹介ムービーをご覧頂けます